外 食・中食 認証店舗インタビュー

~初めての更新を迎えて~

HOME | インタビュー | レリッシュラフ

レリッシュラフ 

〒170-0003 東京都豊島区駒込3丁目29−7 
TEL: 03-5944-5696

第2回認証(2019年2月) 中食部門 
スマートミール まごわやさしい弁当 720円(税込)
代表取締役 町田 雅彦 氏,管理栄養士 安川 琴美 氏

レリッシュラフ 

〒170-0003
東京都豊島区駒込3丁目29−7
TEL: 03-5944-5696


第2回認証(2019年2月) 中食部門 
スマートミールまごわやさしい弁当 720円(税込)
代表取締役 町田 雅彦 氏,
管理栄養士 安川 琴美 氏

レリッシュラフ

店舗入り口

  JR・東京メトロ駒込駅から徒歩約7分のところに昭和31(1956)年に始まった染井銀座商店街があります。
 レリッシュラフは,平成29(2017)年,この商店街の中に開店しました。開店直後に,スマートミールのことを知り,第2回に応募し,認証を受けています。代表取締役の町田さんと管理栄養士の安川さんに,お話を伺いました。

レリッシュラフ

店舗入り口

  JR・東京メトロ駒込駅から徒歩約7分のところに昭和31(1956)年に始まった染井銀座商店街があります。
 レリッシュラフは,平成29(2017)年,この商店街の中に開店しました。開店直後に,スマートミールのことを知り,第2回に応募し,認証を受けています。代表取締役の町田さんと管理栄養士の安川さんに,お話を伺いました。

━━━ 今日は,どうもありがとうございます。レリッシュラフさんは,第2回で認証(2019年2月)を受けていらっしゃるので,ちょうど認証を受けて1年ですね。現在のスマートミールの販売食数は,どのぐらいですか。

  •  
    レリッシュラフ

    スマートミール
    「まごわやさしい弁当」

    スマートミール以外のバランス弁当2種も含めて,11314食,スマートミールは610食ぐらいでしょうか。その他,サークルやボランティアの集まりでの予約注文もありますね。ただ,このあたりは,高齢のお客さんが多く,スマートミールでも量が多いとおっしゃって,スマートミールより小さいお弁当の方が好まれるんですよね。

 
━━━そのお弁当は,スマートミールではないのですか。

  •  450kcalより低くなってしまうので,スマートミールの基準には,合わないんです。でも,一方で,スマートミールだけを続けて買われる方もいらっしゃいますね。

 
━━━リピーターのお客さまの反応はいかがですか。

  •  

    代表取締役町田さん(右)と
    管理栄養士安川さん(左)

    召し上がっていただいておわかりだと思いますが,普通のお惣菜より,味が薄めにできているので,安心して食べられるとおっしゃってくださいますね。他で買うと味が濃いので,こちらのお惣菜は,味が薄めで口に合うのよ,と言ってくださいます。
 

━━━ちなみに,認証を受けられてから売上げは増えましたか。

  •  そうですね。認証を受ける前から,似たようなお弁当を出していたので,正直,売上げは変わってないですね。

 
━━━そうですか。そのようなお答えの後にお聞きするのは,恐縮ですが,認証を受けてよかったことはありましたか。

  •  

    店内の様子 お弁当以外,
    お惣菜も販売しています

    いろいろな学会が参加している基準に合致していると,後ろ盾してもらえたことには,感謝していますね。それを,どう活かしていくかは,今後の課題です。まだ,スマートミールの認知度が低く,お客さんがスマートミールと聞いても,知らないので。でも,そういう基準に合致しているんですよ,と説明できるようになったのは,助かっています。

 
━━━認知度を高めることについて,何か方策はありそうですか。

  •  たとえば,中小企業の方々が集まる場所や区の保健センターなどで,スマートミールを紹介してもらえたら,思いますね。そういうところを経由して来た問合せだと説明がしやすいです。 

 

━ 今日は,どうもありがとうございます。レリッシュラフさんは,第2回で認証(2019年2月)を受けていらっしゃるので,ちょうど認証を受けて1年ですね。現在のスマートミールの販売食数は,どのぐらいですか。

  •  
  •  スマートミール以外のバランス弁当2種も含めて,11314食,スマートミールは610食ぐらいでしょうか。その他,サークルやボランティアの集まりでの予約注文もありますね。ただ,このあたりは,高齢のお客さんが多く,スマートミールでも量が多いとおっしゃって,スマートミールより小さいお弁当の方が好まれるんですよね。
  • レリッシュラフ

    スマートミール
    「まごわやさしい弁当」

     

━ そのお弁当は,スマートミールではないのですか。

  •  450kcalより低くなってしまうので,スマートミールの基準には,合わないんです。でも,一方で,スマートミールだけを続けて買われる方もいらっしゃいますね。

 
━ リピーターのお客さまの反応はいかがですか。

  •  

    代表取締役町田さん(右)と
    管理栄養士安川さん(左)

  •  召し上がっていただいておわかりだと思いますが,普通のお惣菜より,味が薄めにできているので,安心して食べられるとおっしゃってくださいますね。他で買うと味が濃いので,こちらのお惣菜は,味が薄めで口に合うのよ,と言ってくださいます。
 

━ ちなみに,認証を受けられてから売上げは増えましたか。

  •  そうですね。認証を受ける前から,似たようなお弁当を出していたので,正直,売上げは変わってないですね。

 
━ そうですか。そのようなお答えの後にお聞きするのは,恐縮ですが,認証を受けてよかったことはありましたか。

  •  

    店内の様子 お弁当以外,
    お惣菜も販売しています

  •  いろいろな学会が参加している基準に合致していると,後ろ盾してもらえたことには,感謝していますね。それを,どう活かしていくかは,今後の課題です。まだ,スマートミールの認知度が低く,お客さんがスマートミールと聞いても,知らないので。でも,そういう基準に合致しているんですよ,と説明できるようになったのは,助かっています。

 
━ 認知度を高めることについて,何か方策はありそうですか。

  •  たとえば,中小企業の方々が集まる場所や区の保健センターなどで,スマートミールを紹介してもらえたら,思いますね。そういうところを経由して来た問合せだと説明がしやすいです。 

 

 代表取締役の町田さんは,自己血糖測定器メーカーのお勤めの経験から,生活習慣病に向き合う方にお役に立てる場所として,レリッシュラフを始められたそうです。地域の方々,特に意識の低い層にどう働きかけるかを模索されており,サービスの一環として,栄養相談もされているとのことです。しかし,多くの方はケトジェニックや低糖質ダイエットなど,ショッキングな情報に反応し,スマートミールのような「バランス」のとれた食事は,理解も実践も難しいと,感じてらっしゃるようでした。スマートミールを教材として,ご活用いただけたらと,思いました。

2020212
インタビュアー赤松利恵)

 
 

他店舗のインタビューはこちら