外 食・中食 認証店舗インタビュー  

~初めての更新を迎えて~

2018年度に実施した第1回,第2回の認証を受けた事業者の初めての更新を行いました。
約2年間の認証期間を終え,認証を受けてよかったこと,お客さまの反応などをお伺いしました。
すでに認証をうけてらっしゃる事業者のみなさま,これから申請を考えている事業者のみなさま,
そして,スマートミール利用者のみなさま,ぜひ,ご覧ください。
このインタビューは,仲谷鈴代記念栄養改善活動振興基金からの助成金を受け,実施しました。

おうちカフェ 樹林

〒561-0802 大阪府豊中市曽根東町2-3-14 TEL: 06-7863-7998
HP


第2回認証(2019年2月) 外食部門 
スマートミール「ちゃんと」「しっかり」里山ランチ 1,270円(税込)
オーナー 古沢 佑介 氏

 阪急曽根駅から徒歩約5分。道路沿いの小さな看板を右に曲がり,緑に囲まれた小道を抜けると,その奥にお店があります。
名前のとおり,“おうち”のようなお店です。窓から中庭を眺めることができ,店内は静かでゆったりした時間が流れています。
「おうちカフェ樹林」は,第2回に3つ星認証を受けています。オーナーの古沢さんに,認証を受けてからのお話を伺いました。

看板おうちカフェ樹林の看板 ━━━今日はお忙しい中,どうもありがとうございます。さっそくですが,スマートミールの販売食数は,現在どのぐらいですか。

  •  そうですね。一日平均50食で,そのうち,2割ぐらいがスマートミールですので,一日10食ぐらいですね。


━━━スマートミールを召し上がったお客さまからの反応は,何かありましたか。

  •  直接,聞くことはないのですが,リピーターの方もいらっしゃるので,気に入っていただけているんだろうなと思います。それだけを食べに来られる方もいらっしゃって,話してみると,実はちょっと腎臓を悪くされたとか,血糖が高いとかお話を聞きますね。


━━━認証前と比べて,売り上げはあがりましたか。

  •  消費税の時に価格改正で値段をあげたので,全体的に売り上げは伸びていますが,スマートミールのおかげかといわれるとわかりませんね。でも,スマートミールの数は増えているので,着実にあがっていると思います。


━━━どれぐらい増えましたか。

  •  販売当初は5~6食でしたが,今は1日10食は出ますね。


━━━すごいですね。他に,認証を受けてよかったことはありましたか。おうちカフェ樹林オーナーの古沢さん

  •  やっぱり,「安心して出せる」ということですね。これまでは,自分もどれぐらいのものを出しているのか,わかってなかったのですが,スマートミールを受けるにあたって,栄養計算をしてもらって,最後「これでいいですよ」とサポーターの管理栄養士の方から言っていただいたので,作る方として安心して出せますね。

━━━認証を続ける上で,課題がありますか。スマートミールスマートミール「里山ランチ」

  •  スマートミールの認知度が低いので,広めていけるような,手段・道具があればいいですね。たとえば,保健所の方から,「野菜をたくさん使っているお店ですよ」といったシールをもらって貼っているのですが,あれは有効ですね。そういうのがあれば使わせていただきたいですね。「スマートミールってこういうものなのですよ」って,お店の方からアピールできることができればと思いますね。


━━━他に何かスマートミールや制度について何かご意見ありますか。

  • 手続きがめんどう,というかたいへん。


━━━わかります。最初はたいへんですよね。でも次,更新は複雑ではありませんので,ぜひ,更新をよろしくお願いします。ステッカードアの横の健康づくり応援店のステッカー

  • はい。もちろん,喜んで。


 古沢さんはカフェをはじめて40年。16年前に,身体を壊されたのをきっかけに,「うまかったらええやろう」という考えから,提供している食事でお客さまの健康を害してはいけないと大きく考えが変わったそうです。それから,食材を見直し,そして今回スマートミールに出会って,栄養面からメニューを見直したとのこと。良い食材と栄養バランス,この2つが合体したらとても強力だとおっしゃっていたのが,印象的でした。

202013日 インタビュアー 赤松利恵)

大黒亭 松屋小路店

〒955-0071 新潟県三条市本町3-7-14 TEL: 0256-32-2728
HP(三条市)


第2回認証(2019年2月) 外食部門 
スマートミール 野菜たっぷりカレーつけ麺 830円(税込)
八木 裕之 氏

 新潟県三条市の中心部に店舗を構える「大黒亭 松屋小路店」は,三条市を代表するB級グルメ「カレーラーメン」発祥のお店です。創業62年目,地元の常連さんに古くから愛されています。第2回に1つ星認証を受けています。ご担当者の八木さんに,認証を受けてからのお話を伺いました。

大黒屋 新潟大黒屋松屋小路店 ━━━本日はインタビューへご協力いただき,ありがとうございます。さっそくですが,スマートミールの販売食数は,現在どのぐらいですか。

  •  つけ麺ということで冬は少なめなのですが,今は週に10食程度ですね。休日や長期休暇になると,メディアを見て来て下さる方が増えます。また,夏場はちょうどメディアの取材があったこともあり,1日に10食ほど出ることもありましたね。


大黒屋アットホームな店内━━━スマートミールを召し上がったお客さまからの反応は,何かありましたか。

  •  先日は塩分を控えなければいけないというお客さんが,取材されたメディアを見て,塩分控えめのラーメンを食べに来たとおっしゃっていましたね。


POP認証ポスター━━━認証前と比べて,売り上げはあがりましたか。

  •  それは圧倒的に増加しました。スマートミールの認証を受けたことで,メディアからの取材が多かったので。


━━━それでは、認証を受けてよかったことはありましたか。

  •  スマートミールに認証されたことを強みにできることですね。インスタグラム等のSNSPRできたり,雑誌等の取材でおすすめのメニューを聞かれたときも,「女性や健康に気を使っている方にもおすすめですよ」と紹介することができます。また、ラーメンで認証を受けることができたことで,まだ構想段階ですが,新しいメニューも考えてみようかなと意欲的になりました。

━━━認証を続ける上で,課題がありますか。

  •  それは,まだまだ認知度が少ないことですね。カレーつけ麺に対してもですが,スマートミール自体にも。SNS等でもどんどん発信して,スマートミールのメニューをメインに食べに来てくれるお客さんがもっと増えるとうれしいですね。それで,ラーメンでも健康的で野菜たっぷりのものがあることを知ってもらえたらと思います。


━━━その他に,先ほどのお話の新しいメニューを考える上でなど,課題はありますか。
大黒亭スマートミール「野菜たっぷりカレーつけ麺」

  • 最近考えているのは,どうしてもスープが高塩分の元になるので,まぜそばのような形で提供できればと思っているところです。ですが美味しくないと出せないので,検討が必要ですね。健康的でかつ美味しいものはやはり難しいですね。


━━━その他に、スマートミールや制度について何かご意見がありますか。

  • そうですね。スマートミールというものに関心がいく人といかない人がいるので,難しいとは思うんですが,スマートミールの名前であったり意義をわかったお客さんが増えてくれたらということですかね。関心がない人にどうわかってもらえるかですね。なので,地方の広報誌などちょっとしたところから名前を出していけたらとうちも思っているところです。管理栄養士の方に栄養計算をしてもらう機会もなかなかないので,こういった取組みに関わらせていただけたことはありがたいです。お店独自で認証はやはり難しいので,管理栄養士の方のサポートが飲食店としてはありがたく,勉強になりますね。その分うちも頑張らないと,と思います。

 ご家族3人でお店を切り盛りされていて,とてもアットホームで,どこか懐かしく感じる空間でした。地元のグルメとスマートミールが見事に合わさったメニューで注目度も高いことがうかがえます。スマートミールの認証に取り組んだことがきっかけとなり,これからPR活動や新メニューの開発を行っていこうとされる姿が印象的でした。

2020年2月7日 インタビュアー 小島唯)

くるみキッチンプラス

〒426-0037 静岡県藤枝市青木1-21-12 TEL: 054-646-4397
HP


第2回認証(2019年2月) 外食部門 
からだづくりランチセット 1,360円(税込)
代表 中野 恭子 氏(管理栄養士・公認スポーツ栄養士)

 JR藤枝駅から徒歩5分,フジエダオガワホテル1Fにある「くるみキッチンプラス」は,同ホテルと連携し,スポーツ実践者に向けたサービスも提供されておいでです。今回は,代表の中野恭子さんにお話しを伺いました。

くるみキッチンプラスサラダバーには大豆を生かした野菜料理も並ぶ ━━━本日はお忙しい中,お時間下さいましてありがとうございます。では,早速ですが,スマートミール該当メニューの実績として,販売食数はどのくらいですか。

  •  年末年始を除きますか?それだと、11月は,75/月でした。


くるみキッチンプラス代表の中野さん(右)━━━スマートミールを召し上がったお客さまからの反応は,何かありましたか。

  •  スマートミールに関する反応はないですね・・・。
  • 「美味しかった~」などの感想はいただきますが。


スマートミール「からだづくりランチセット」━━━スマートミール認証前と認証後を比較して,店舗の売り上げは増えましたか。

  •  増えたか減ったかで言えば、やや減少した,となります。ただ、スマートミールの影響ではなく,外部的要因(増税など)で,やや減かなと。

くるみキッチンプラスくるみキッチンプラスの店内の様子━━━本認証を受けたことで,よかったこと・メリットはありましたか。

  •  ありました。まず,研修や視察などが増えました。団体研修は,これまでに34回受けています。研修や視察は,地域の栄養士会や食生活改善推進員などからの依頼が多く,関連団体からの認証メニュー弁当の注文も増えています。元々,6次産業化の推進で市の担当課と面識があったことも関係しますが,スマートミール認証を受けたことにより,ICTコンソーシアム(ICT: information and communication technology, 情報通信技術)の催事で特徴ある弁当として認証メニューを注文いただいたり,市内飲食店へのキャッシュレス決済の講習会で店舗を提供した際に認証メニューを注文いただいたりしました。 また,認証の過程では,栄養計算に取り組む管理栄養士の背中を見て,店舗の従業員の意識も高められたように思います。


━━━本認証を続ける上で,課題はありますか。

  •  全体的な課題としては,認知度ですね。現在,静岡県内の外食認証は1店舗だけですし,みんなにもっと知ってもらわないと。認知度が低いと,スマートミールの情報媒体がお店の雰囲気に合わず目立たない場所に置いてしまう店舗もあると思います。先ほど話に出たキャッシュレス決済のステッカーのような,統一された掲示物があっても良いかな,と感じます。

 

中野さんは,料理教室や企業の事務,地域栄養活動,施設での給食運営などのご経験を経て,現在のお立場に。店舗では一般向け講座も企画されており,地域の活性化にご尽力される姿勢に刺激をいただきました。

(2020年229日 インタビュアー 串田修)

カフェ 三四八

〒321-3423 栃木県芳賀郡市貝町大字市塙1270 TEL: 0285-81-6575
HP


第1回認証(2018年8月) 外食部門 
スマートミール スマートミールセット 800円(税込)
オーナー 牛院 真耶 氏

 栃木県市貝町は県南東部に位置し,「サシバ(差羽)」というタカの仲間の渡り鳥が生息する,自然豊かな里山に囲まれた地域です。一方,脳卒中死亡比が全国の約2倍で,喫煙率が全国や県の平均より高く,食塩摂取量が国の目標量の1.5倍などの健康課題が浮き彫りになっています。
 そこで,町では重点課題である脳血管疾患への対策として,減塩プロジェクトと禁煙・受動喫煙防止対策を推進していますが,その一環としてスマートミールの普及を図っています。町では,第3回までに,計5店が認証を受けていますが,県内第1号店として第1回認証を受けたのが道の駅「サシバの里いちかい」内にある「カフェ三四八」です。オーナーの牛院(ぐね)さんに,認証を受けてからのお話を伺いました。

道の駅 「サシバの里いちかい」 ━━━本日はお忙しい中,どうもありがとうございます。早速ですが,スマートミールの販売食数は,現在どのぐらいですか。

  •  そうですね。認証を受けているモーニングセットは11食あるかないかで,週当たり45食程度です。一方,ランチメニューはこれから申請して今年の9月に認証を受ける予定ですが,週当たり平均4050食出ていて,キーマカレーセットとチリビーンズセットの2種類があります。単品でも販売していますが,サラダと卵をセットにして半年くらい前から販売を開始したところ,売れ行きは好調です。


道の駅の建物の入り口と、建物内のカフェ三四八の入り口の両方にスマートミールのPOPが掲示されていた━━━どんなお客様がスマートミールを選ばれるのですか?

  •  モーニングセットは女性が多く,年齢は2060代と幅広いですが,ランチセットは比較的若い男性の方もよく召し上がっています。常連の方には役場の方もいますが,栄養バランスを気にされているようですね。


オーナーの牛院さん。店内には町内のスマートミール推進店のチラシも置いてあった。━━━スマートミールを召し上がったお客さまからの反応は,何かありましたか。

  •  スマートミールのモーニングセット(800円税込)は,通常のセット(700円税込)に比べてサラダが増量,バターは半分になっている。カフェラテ付。
  •  いずれも,既存のメニューに少し手を加えたものなので,モーニングセットの野菜サラダはボリュームがあって,満足感が高いという声をいただいています。ただ,スマートミールよりは小ぶりのサラダがついたモーニングセットも販売しているので,より手ごろな値段のそちらのセットを選ばれる方が多いですね。一方で,ランチではサラダも単品で販売していましたが,セットにした後のほうが,よく出ていますね。単品で組み合わせても,セットでも,お値段はそれほど変わらないのですが,スマートミールセットの販売を始めた後のほうが,販売数は伸びています。

三四八スマートミールのモーニングセット(800円税込)は、通常のセット(700円税込)に比べてサラダが増量、バターは半分になっている。カフェラテ付。━━━認証を受けて,よかったことはありますか。

  •  県内第1号ということで,SNSや新聞などのメディア,町の広報などで取り上げていただいて,たくさん宣伝していただきました。記事を読んでスマートミールを食べに来てくださった方もいらっしゃいました。また,町では認証店が増えているので,認証店同士のネットワークもあり,心強いです。受動喫煙防止にもつながって,いいのでは。


━━━今後,スマートミールを続けることで課題はありますか。

  •  もう少し,スマートミールの認知度が高まって欲しいと思います。スマートミールを目的にお食事に来られる方を増やしたい。店でも,SNSや口コミなどで宣伝していきたいが,認証団体にもSNSを利用されないような方向けに,テレビCMのような目につく方法でスマートミールを宣伝してもらいたい。


三四八スマートミール認証に申請中の「チリビーンズ」のランチセット(850円税込)。人気のキーマカレーは完売していた。━━━町に対して何か要望はありますか。

  • 定期的なイベントなど,すでに色々してくれているので,特にはありませんが,スマートミールの推進を維持して欲しいと思います。せっかく,栄養バランスがとりやすい環境が整備されたのですから,続けていってもらいたい。

 

 町役場の管理栄養士の方にもお話しを伺うと,既存のお店の人気メニューを改良してスマートミールにすることを大事にされているとのことでした。導入に対する店側の負担軽減になって良い一方で,モーニングセットのように,サラダが付いた通常のメニューでより安い選択肢があると,スマートミールの方がバランスは整っていても,やはり値段の影響は大きく,お客様の目にはそれほど魅力的には映らないようでした。一方で,健康は気になるけど,つい先延ばしにしてしまうような方にとって,デフォルトでサラダをセットしたランチメニューは,健康づくりを後押していると感じました。

2020221日 インタビュアー 林 芙美)

モスバーガー 梅ヶ丘駅前店

154-0022 東京都世田谷区梅丘1丁目25-7 TEL:03-5426-3721
HP


1回 認証 外食部門 
スマートミール バランスセット 908+
マーケティング本部 商品開発グループリーダー 寺本 和男氏
マーケティング本部 商品開発グループ チーフリーダー 大久保 歌寿氏

 モスバーガーは1972年創業。日本発のファストフード ハンバーガーチェーンとして,テリヤキバーガーや,モスライスバーガーなど,日本の食文化にこだわった商品提供が行われてきています。
 ファストフードはともすれば,健康づくりや栄養バランスの点から課題の多い食物とされ,そうした関連を示す先行研究もあります。しかし,ファストフードでも,ハンバーガーでも,組み合わせ次第で栄養バランスがとれる,ということを実現した商品がモスバーガーの「バランスセット」です。スマートミールの第1回認証で★2つの認証を得て,国内10数店舗で販売されています。今回は,東京都世田谷区にある梅ヶ丘駅前店で,「バランスセット」開発時から関わられている寺本さんと大久保さんにお話を伺いました。

モスバーガー小田急線 梅が丘駅南口から1分の店舗 ━━━今日はお時間いただき,ありがとうございます。早速ですが,現在のスマートミールの販売状況はいかがですか?

  •  現在,販売実績の報告があがってくる店舗は12-13店舗ですが,「バランスセット」の注文は3日に1食程度です。スマートミールのことを知っていて,というより「セットだったらいいね」という感じで,さらに908+税という価格をあまり気にされない方が選ばれるようです。男女を問わず4050歳代の方が中心です。意外に東京23区内より,周辺の郊外店で注文があるようです。お客さまからの反応はとくに聞こえて来ないです。
  •  認証当初は,モチベーションも高く,気合を入れて取組みを始めましたが,今では,店頭での告知は,十分とは言えなくなっています。それでも,全体で月間100食程度出ていることは,考えようによればスゴイことだと思っています。


モスバーガーインタビューの様子━━━この認証を受けてよかったこと,メリットがありますか。それは,何でしょうか?

  •  一番よかったことは,「従業員の意識」の部分です。創業時から,お客さまの健康に少しでも寄与したいと考え,野菜などの素材にこだわるなど,様々な取組みをしてきました。その点で,企業として,健康日本21という国の健康づくり施策に沿った取組みを自分たちもやっている,お客さまに対して社会的責任を果たしているという意識につながっています。
  •  一方で難しさは,店頭でスマートミールの告知が十分やれていないこと。キャンペーンが始まると,チェーン全体の施策のため,当然そちらが優先される。食数が出ないスマートミールの告知ツールは,どんどん目につきづらくなってしまう店舗もあります。


━━━認証前後で売り上げの変化はとくにない,ということでしたが,経営面からみてマイナスの要素は何でしょうか?

  •  食品ロスです。デザートの白玉あずきはバランスセット専用なので,食数が出なければ,どうしても食品ロスが増える。現在,社会として食品ロス削減が重視されている中,この点が一番の課題です。

 

モスバーガーモスのスマートミール「バランスセット」 スマートミールの基準の1つであるPFCバランスをとるために,白玉あずきのデザートが追加されています(右写真)。
 モスバーガーのミートソースのおいしさはそのままに,スマートミールのために,減塩したミートソースを開発したそうです。
 スマートミールを提供している店舗では,すべてのモスバーガーが,減塩タイプのミートソースになっているそうです。しかし,お客さまは気づいておらず,味が薄いとかおいしくない,という声はまったくないそうです。つまり“こっそり減塩“が出来ているということ。サラダのドレッシングも,削り鰹や昆布の旨味を効かせた減塩タイプの和風ドレッシングが使われています。
 バランスセットをいただきましたが,確かに,味が薄いという感じはまったくなく,トマトの味がおいしく,白玉あずきも,最後に甘いものが食べたい人にはうれしいセットで,全体として,554 kcalのとても満足できる内容でした。

モスバーガー店頭の告知ツール
━━━今後取組みを続ける上での課題は?

  •  お客さまにとって,大事なのは何より見た目で,「おいしそう, 食べたい」と思ってもらえること。現在使っているスマートミールの告知ツールは,(認証を得るために)入れないとならない情報量が多すぎる。もっとシンプルにできないものかと思います。
  •  また,商品のスペック(仕様書)は少しずつ変わっていきます。実際,認証後にバンズ(パン)が変更になっています。今後,他の食材をリニューアルする可能性もあります。そうした変化が生じる中で今後も栄養面で基準を満たしていけるのか,が心配といえば心配です。
  •  また,白玉あずきをつけずに,モスバーガーとサラダのセットであれば,かなりの数量が出ています。PFCバランスでは基準に合いませんが,食塩相当量と野菜等の量はしっかり守れている,そうしたメニューを「準スマートミール」として扱うことができたら,もっとこの取組みも拡がると思います。

 お二人のインタビューから,ファストフードで初めてスマートミールの認証に挑戦され継続してくださっている背景に,「食を通じて人を幸せにする」という経営ビジョンの下,商品のおいしさにこだわりながら,お客さまの健康への貢献を,という社員の皆さまの自負があると感じました。
 こうした事業者の本気“に答えるためにも,インタビューの中で示された,店舗でのスマートミールに関する情報提供のあり方や,“準スマートミール“についても,今後の検討課題としていきたいと思います。

2020年3月4日 インタビュアー 武見ゆかり)

ヤックスカフェ

264-0004 千葉県千葉市若葉区千城台西2-1-3 043-248-0089
 TEL:03-5426-3721
HP


1回 認証 外食部門 
スマートミール 和風ひじきハンバーグ 830円(税込)
管理栄養士 渡邉 真央氏

 ヤックスカフェは、モノレール千城台駅の目の前にあるショッピングセンターの敷地内にあります。(株)千葉薬品が経営しているお店で、お店の隣は系列のドラッグストアです。スマートミールを考案し、お店の運営にもあたる管理栄養士渡邉さんにお話しを伺いました。

ヤックスカフェヤックスカフェ店内 ━━━スマートミールの販売食数はどのぐらいでしょうか。

  •  一日1014食を提供しており、毎日完売します。


━━━スマートミールの提供をはじめて、お客様の反応はいかがですか。

  •  エネルギーや食塩相当量など表示をしていますが、実際に食べられて、しっかり味がついているのに、こんなに塩分が少ないの?これだけ食べたのに、カロリーは少ないの?と大変驚かれます。レシピを教えてほしい!との反応も。それに応じて、塩の減らし方や、塩麹など減塩に役立つ食材を教えるなど、調理のコツをお伝えすることもあります。 またお客様の中には、一人暮らしの方もいます。普段の食事ではバランスを整えるのが難しく、外食だとなおさらバランスがとれないと言っていたのですが、スマートミールを食べて、週1回は利用したいとおっしゃっていただいた方もいます。


スマートミールスマートミール 「ひじきハンバーグ」━━━認証後、売り上げは増えましたか。

  •  結構、増えたと思います。スマートミールを検索して、ご来店いただいた方もいました。また隣に区民ホールがあるのですが、そこでクラブ活動をしている人が、仲間にお声をかけて団体で利用していただくこともあります。スマートミールに認証されていることで、ここで提供されているメニューは「健康な食事」なんだと思ってもらえるようになったと思います。それがきっかけで、常連になる人も増えました。

 


ヤックスカフェヤックスカフェ看板━━━認証を受けたことでよかったこと、メリットはありますか。

  •  スマートミールがきっかけで、健康な食事に興味を持つ方が増えました。 「健康な食事」は「美味しくない」といったイメージを持っている方も多いです。栄養成分表示を見て、味ないんじゃない?と思われている。だけど、実際に食べて、「美味しいね!」「満足感あるね!」と知っていただけたことがメリットです。

  •  メニューを考案する管理栄養士自身も、スマートミールの基準に照らし合わせて、メニューを考えることで、提供しているメニューの特徴を知ることができました。複数の着眼点からバランスを確認することは、メニュー改善するきっかけになります。


━━━今後の課題についてお聞かせください。

  •  メニューを開発し、提供するメニュー数をふやしていきたいです。また、スマートミールを知らないお客様に、どう伝えていくか、お客様とお話しできる機会を増やしたいと考えています。


━━━スマートミールについて何か御意見はありますか。

  •  ありません。これからもお客様にカードを配布するなど、情報提供していきたいと思います。

 ヤックスカフェでは、管理栄養士3名でメニュー開発に取組まれています。「健康な食事」を目指し、食材をバランス良く使うこと、満腹感を出すための工夫、多様な角度からメニュー開発に取組でいる様子、またそのメニューをお客様に広げたいと思う意欲的気持ちを伺う機会となりました。

2020年2月7日 インタビュアー 高橋 希)

株式会社 い和多

〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町3-11 TEL: 03-3667-9930
HP


第1回認証(2018年8月) 中食部門  
スマートミール「しっかり」日替わりランチ 470円(税込)
商品管理責任者・管理栄養士 齊藤 亜妃子 氏

 い和多は,昭和40(1965)年に創業した老舗の弁当製造販売業者です。「健康な食事・食環境」認証制度(スマートミール認証制度)の先駆けとして先行実施にも取組んでくださった会社です。い和多は,企業の社員向けのお弁当を製造販売しており,朝10時まで注文を受付け,お昼に会社まで配達するというサービスを行ってらっしゃいます。商品管理責任者・管理栄養士の齊藤さんに,お話をいました。

い和多い和多日本橋本店  ━━━こんにちは。今日はお時間を作っていただき,ありがとうございます。こちらは日本橋本店ということですが,こちらで製造されているのですか。

  •  はい。この建物は2年前に新築し,2階から4階で製造しています。工場は全部で4つあり,合計で1日約16,000食製造しています。


━━━すごいですね。1日で,ですか。その中で,スマートミールはどれぐらいですか。

  •  40%ぐらいですので,6400食ぐらいですね。後,同じく33%ぐらいが小盛(スマートミールとおかずは同じだが,ごはんが140gのため,スマートミールの基準には合致していない),残り30%弱がその他のメニューです。


━━━スマートミールの認証を受ける前から,お弁当を製造販売されていたわけですが,認証を受けてから,売り上げはあがりましたか。

  •  あまり言いたくはないのですが,食数は減りました。増えたお客様と照らし合わせて微減です。

スマートミールスマートミール「豚肉と厚揚青菜添」━━━それは中身が変わったからですか。

  •  そうですね。スマートミールの基準にあわせようとすると,極端なメニューができなくなるんですよね。たとえば,油っ気の多いメニューやフライのミックスだったり,炊き込みご飯が作れなくなったので,メニューの幅が狭くなったとお感じになった方がいらっしゃると思います。

い和多管理栄養士 斎藤さん,調理室の前で━━━逆にメニューが変わって喜んでいただいた方はいらっしゃいますか。

  •  反面,野菜の量をしっかり確保しているので,体重が減ったよとメールいただいたり,手書きでメモをいただいたりとか。発注書にメニューが美味しかったよと書いてくださるところもあります。そういうフィードバックはすぐ調理主任宛に送りますね。この積み重ねで,この先食数を伸ばして行きたいと思っています。


━━━他に,スマートミールをはじめてよかったことはありますか。たとえば,調理のみなさんが変わったとか。い和多総料理長 小野さん,野菜下処理室の前で

  •  ありがたいことに,調理師がみんな意欲的で協力的です。一か月に一回献立会議をするのですが,調理師の方から,たとえば,調味料の使い方など,意見を積極的に出してくれます。こういう議論ができるようになったのも,スマートミールの認証を受けてからですね。調理師は,私(管理栄養士)だけが主張しているのではなく,基準にはエビデンスがあるというのを理解して,基準に合った弁当を作ることで,「これをやれば人の役に立てる」と信じて,弁当を作っています。


 

調理師のみなさんがお客さまの健康維持増進に責任を感じていて,スマートミールを製造していることを誇りに思っているというお話が印象に残っています。調理師のみなさんのプロ意識と,調理師と管理栄養士の信頼関係があるから,美味しいスマートミールを毎日お客さまにお届けできているんだと思いました。

2020213日 インタビュアー 赤松利恵)

株式会社西原屋 日本橋店

〒135-0015 東京都江東区千石3-1-45 TEL: 03-5606-3411(代)
HP


第2回認証(2019年2月) 中食部門 
スマートミール「ちゃんと」日替わりBランチ 540円(税込)
供食弁当事業部 取締役管理部長 久保 幸雄 氏
お客様サービス課係長 渡部 翔 氏

 慶応2(1866)年寿司屋として開業した西原屋食堂グループは,今は企業へ配達するお弁当以外に,事業所給食や介護施設の食堂等も手がけています。スマートミールの認証を受けたのは,企業にお弁当を配達する㈱西原屋日本橋店です。供食弁当事業部取締役管理部長の久保さんと,スマートミールの応募を担当されたお客様サービス課係長の渡部さんに,応募までの経緯と現状について,お話を伺いしました。

西原屋株式会社西原屋━━━今日は,どうもありがとうございます。スマートミールはどういう経緯で応募されたのですか。

  •  AランチとBランチがもともとあって,BランチはAランチより100円高いので,Aランチをさらに一品足してボリュームアップしたメニューだったんですね。それが,だんだんボリューム重視だと激減してきて,そういう時に厚労省が計画されていた健康な食事のことを知り,Bランチを健康志向のお弁当にシフトチェンジしました。その後,厚労省の話がなくなったと思っていたところ,スマートミールのことを知り,応募した次第です。


スマートミールスマートミールBランチ(小盛) 「銀鮭薩摩味噌桜島焼き&ノンメタポーク生姜炒め」━━━スマートミールに応募されるにあたって,メニューは変更されましたか。

  •  正直,それまでは,健康志向といってもカロリーしかみてなかったので,応募にあたって,メニューは見直しました。一番難しかったのが,PFCバランスです。調理を工夫したり,社内の管理栄養士と何度も打合せをしました。


━━━そうすると,Bランチをスマートミールに変更し,ご応募されたのですね。

  •  はい。実際は,Bランチに,ご飯普通盛と小盛の2種類があり,スマートミールの認証を受けているのは,小盛の方です。最近は,ご飯は少な目の方が好まれるので,大半が小盛のスマートミールですね。

西原屋渡部係長(左),久保取締役管理部長(右)━━━スマートミール認証されてから,数は増えましたか。

  •  ボリューム重視のBランチからヘルシー弁当にシフトチェンジしたとき,Bランチは,全体の食数の約4%まで,落ち込みました。しかし,そこから,少しずつ伸びてきて,スマートミールの認証を受けてから,「切り替えます」と言ってくださる会社さんも出てきて,現在,全体の約20%まで増えています。


━━━認証を受けてから,お客様からの反応はいかがですか。

  •  「やせた」というお話は聞きますね。うちでも,2名ほどやせた社員がいますね。他に,スマートミールだから,Bランチだけ会社が負担します,という会社さんも出てきて,お客様の福利厚生に役立ているというお話を聞きます。

西原屋弁当製造工場━━━西原屋の社員のみなさんからの反応はいかがですか。調理がたいへんになったなどの声は出てきませんか。

  •  食塩相当量のしばりがたいへんでしたね。うちは役職につくには調理師免許が必要で,食塩はおさえても,美味しいものを出したいという気持ちをみんな持っています。ですので,食塩をおさえて美味しいお弁当を作るためにはどうしたらいいか,議論を重ね工夫しましたね。今の課題は,基準に合わせるので,メニューのレパートリーが限られてしまうことです。メニュー開発は,今後の課題です。

 

スマートミールだから取扱ってくれる企業が出てきて,「スマートミールができて,感謝しています」と,最後におっしゃってくださいました。これまでも,独自にヘルシー弁当をされていましたが,スマートミールの基準に沿ったお弁当にしたことで,保証されているという安心と自信を持って販売されるようになったのではないかと,感じました。

2020214日 インタビュアー 赤松利恵)

レリッシュラフ

〒170-0003 東京都豊島区駒込3丁目29−7 TEL: 03-5944-5696
HP


第2回認証(2019年2月) 中食部門  
スマートミール「ちゃんと」まごわやさしい弁当 720円(税込)
代表取締役 町田 雅彦 氏,管理栄養士 安川 琴美 氏 

 JR・東京メトロ駒込駅から徒歩約7分のところに昭和31(1956)年に始まった染井銀座商店街があります。
 レリッシュラフは,平成29(2017)年,この商店街の中に開店しました。開店直後に,スマートミールのことを知り,第2回に応募し,認証を受けています。代表取締役の町田さんと管理栄養士の安川さんに,お話を伺いました。

レリッシュラフレリッシュラフ店舗入り口 ━━━今日は,どうもありがとうございます。レリッシュラフさんは,第2回で認証(20192月)を受けていらっしゃるので,ちょうど認証を受けて1年ですね。現在のスマートミールの販売食数は,どのぐらいですか。

  •  スマートミール以外のバランス弁当2種も含めて,11314食,スマートミールは610食ぐらいでしょうか。その他,サークルやボランティアの集まりでの予約注文もありますね。ただ,このあたりは,高齢のお客さんが多く,スマートミールでも量が多いとおっしゃって,スマートミールより小さいお弁当の方が好まれるんですよね。


━━━そのお弁当は,スマートミールではないのですか。

  •  450kcalより低くなってしまうので,スマートミールの基準には,合わないんです。でも,一方で,スマートミールだけを続けて買われる方もいらっしゃいますね。

おうちカフェ樹林スマートミール「まごわやさしい弁当」━━━リピーターのお客さまの反応はいかがですか。

  •  召し上がっていただいておわかりだと思いますが,普通のお惣菜より,味が薄めにできているので,安心して食べられるとおっしゃってくださいますね。他で買うと味が濃いので,こちらのお惣菜は,味が薄めで口に合うのよ,と言ってくださいます。


━━━ちなみに,認証を受けられてから売上げは増えましたか。

  •  そうですね。認証を受ける前から,似たようなお弁当を出していたので,正直,売上げは変わってないですね。

レリッシュラフ代表取締役町田さん(右)と管理栄養士安川さん(左)━━━そうですか。そのようなお答えの後にお聞きするのは,恐縮ですが,認証を受けてよかったことはありましたか。

  •  いろいろな学会が参加している基準に合致していると,後ろ盾してもらえたことには,感謝していますね。それを,どう活かしていくかは,今後の課題です。まだ,スマートミールの認知度が低く,お客さんがスマートミールと聞いても,知らないので。でも,そういう基準に合致しているんですよ,と説明できるようになったのは,助かっています。

  •  

ステッカー店内の様子 お弁当以外,お惣菜も販売しています
━━━認知度を高めることについて,何か方策はありそうですか。

  • たとえば,中小企業の方々が集まる場所や区の保健センターなどで,スマートミールを紹介してもらえたら,思いますね。そういうところを経由して来た問合せだと説明がしやすいです。 

 

代表取締役の町田さんは,自己血糖測定器メーカーのお勤めの経験から,生活習慣病に向き合う方にお役に立てる場所として,レリッシュラフを始められたそうです。地域の方々,特に意識の低い層にどう働きかけるかを模索されており,サービスの一環として,栄養相談もされているとのことです。しかし,多くの方はケトジェニックや低糖質ダイエットなど,ショッキングな情報に反応し,スマートミールのような「バランス」のとれた食事は,理解も実践も難しいと,感じてらっしゃるようでした。スマートミールを教材として,ご活用いただけたらと,思いました。

2020212日 インタビュアー 赤松利恵)

スーパーマルセン(有限会社マルセン)

〒955-0046 新潟県三条市興野2丁目3番1号 TEL: 0256-32-1090
HP(三条市)


第1回認証(2018年9月)・第3回認証(2019年9月)中食部門 
スマートミール 
ヘルシー和食弁当・醤油麹に漬けたササミフライ弁当 各430円(税込)
代表取締役社長 太田 雅明 氏,専務取締役 太田 雅悠 氏

 新潟県三条市の中心部に2店舗を構える「スーパーマルセン」は,創業35年を迎え、店内は地元のお客さまでにぎわっています。第1回に2つ星認証を受けた後,第3回では新メニューを開発し3つ星認証を受けています。社長の太田雅明さん、専務の太田雅悠さんに,認証を受けてからのお話を伺いました。

マルセンスーパーマルセン(有限会社マルセン) ━━━本日はインタビューへご協力いただき,ありがとうございます。さっそくですが,スマートミールの販売食数は,現在どのぐらいですか。

  •  マルセン2店舗でそれぞれ2種類のお弁当を提供しています。2店舗の合計で、ヘルシー和食弁当が週約110食、醤油麹に漬けたササミフライ弁当が週約90食ですね。

━━━スマートミールを召し上がったお客さまからの反応は,何かありましたか。

  •  お客さまからは,ヘルシーと言われているわりに,ボリュームがあり満腹になる,また,野菜がたくさん入っていて食べやすいといった声をたくさんいただいています。


━━━認証前と比べて,売り上げはあがりましたか。

  •  お店全体の売り上げは増税等の影響があり,やや減少しています。ただ,認証の前後を比較すると惣菜部門の売り上げはやや増加したかなというところですね。

マルセン店頭のPOPと認証のポスター━━━それでは,認証を受けてよかったことはありましたか。

  •  かなりあります。フリーペーパーやテレビなどメディアの取材が多く来るようになりました。東京のラジオ局から依頼があったこともあり,他県からも目を向けていただいていると実感しました。それらの媒体を見て,お客さまが「これだねー」と言って買いに来てくれますね。

マルセン「ヘルシー和食弁当」━━━認証を続ける上で,課題がありますか。

  •  課題といいますか,第2弾のお弁当が好評だったので,第3弾,第4弾と新商品を開発していきたいと思っているところです。一時的に注目を浴びてもそのまま何もしなければ,廃れてきてしまうので。また,お客さまに手にとってもらえるかは見た目が大事なので,今度はこれまでのお弁当とがらりと変えて見た目で手にとってもらえるような商品を作りたいですね。


マルセン「醤油麹に漬けたササミフライ弁当」━━━その他にも課題は何かありますか

  • 大変なことでいうと,副菜に関して,お店で調理しているうちに野菜の状態等によって味が濃くなってしまうことがあるので,三条市の管理栄養士の方にも協力していただき,定期的に塩分量をチェックするようにしています。味が変わらないように継続していくことは最大の課題ではありますね。買ってくれたお客さまにアンケートを取っていて,味が濃いなど率直なご意見をいただきました。それが第2弾の開発にもつながっています。

━━━スマートミールや制度について何かご意見がありますか。

  •  良い制度なので,もっと多くの人に広めたい,知ってもらいたいと思いますね。マークを誰が見てもわかるような。そうなると我々もやりやすいですね。全国で盛り上げてもらいたいです。第1弾のメニューで終わってしまう店舗も多いと思うので,認証店の中でのコンテストのようなものがあってもおもしろいかもしれないですね。また,お客さまにはお店の中のたくさんの商品からスマートミールの商品を見つけてもらわないといけないので,認証店をアピールするためのシール,SNSなどのツールで統一的なものがあるとさらなる販促につながるのではと思います。

 

社長の太田雅明さんは料理がお好きで,中心となって新しいメニューの開発を行っておられ,第2弾の醤油麹のササミフライも社長考案のメニューだそうです。専務の雅悠さんと価格とのバランスで親子げんかになることが一番の課題かもと笑っていらっしゃいました。次への展開を見据えて積極的に取り組んでいただいている姿が印象的でした。

202025日 インタビュアー 小島唯)

青木青果

〒420-0042 静岡県静岡市葵区駒形通4-11-19 TEL: 054-254-5617
HP


第1回認証(2018年9月) 中食部門 
10品目のお野菜素揚げ弁当 429円(税込)
代表補佐 青木 哲人 氏

 JR静岡駅から徒歩15分、もの懐かしい雰囲気のある駒形通4丁目商店街にお店を構える「青木青果」は、地元に密着して35年。現在は、マルシェ青木・総菜屋あお木・青木元気広場を運営し、地元の方々とのつながりを大切にしておいでです。今回は、代表補佐の青木哲人さんにお話しを伺いました。

青木青果マルシェの野菜を活用したお弁当が並ぶ━━━本日はお忙しい中、お時間下さいましてありがとうございます。では、早速ですが、スマートミール該当メニューの実績として、販売食数はどのくらいですか。

  •  該当メニューのお弁当は3種類あり、合計で週にだいたい90食以上です。多いときは、120食から190食くらい販売しています。


青木青果代表補佐の青木さん(左)━━━スマートミールを食べたお客さまから、何か反応はありましたか。

  •  当店ではスマートミールのインセンティブとして、ポイントカードを発行しています。ふみこんだ質問はありませんが、そのカードをきっかけに、「これなに~」と聞かれて、スタッフが説明することもあります。


━━━スマートミール認証前と認証後を比較して、店舗の売り上げは増えましたか。

  •  スーパーなどの競合が増えてきたり、地元の高齢者が増えて買い物が難しくなったりして、スマートミールの問題ではなく、減少した、となります。ただ、スマートミールを記事やバラエティ番組で紹介いただいたときは、週の売り上げが増加しました。

青木青果スマートミール「10品目のお野菜素揚げ弁当」━━━本認証を受けたことで、よかったこと・メリットはありましたか。

  •  あります。スマートミール制度が店舗の志向にマッチしているため、メディアなどで紹介いただくことで、店舗イメージの向上につながりました。健康をうたっている認証として分かりやすく示せているので、イメージアップには必ずなっていると思います。気合を入れた商品の開発時にも、スマートミールの基準が参考になります。 また、食材量の基準もあるので、計量する習慣が従業員に浸透しました。認証メニュー提供のノウハウが、そのまま店舗のマニュアルにもなったことが良かったです。


青木青果総菜屋あおきの店内の様子━━━本認証を続ける上で、課題はありますか。

  •  商品の入れ替りの際に認証メニューのライトなリニューアルをしていきたいときに、変更の難しさがあります。全体的な課題としては、スマートミールの良さが十分に浸透していないように感じます。総合的な制度であるが故の分かりにくさもあり、これからもっと広がっていくと良いなと思います。

 

青木さんは、「食と健康と自然」をキーワードに、静岡市内を中心としたワークショップやイベントでお弁当をデリバリーする事業にも取り組まれており、食をとおして地域を元気にしていこうという力強いお気持ちを感じました。

202033日 インタビュアー 串田修)