「健康な食事・食環境」認証制度 第1回認証式を行いました。

2018年9月3日(月)第65回日本栄養改善学会学術総会(新潟・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター)において、第1回認証式を行いました。

赤松利恵日本栄養改善学会学術担当理事より「健康な食事・食環境」認証制度の説明があり、各部門より出席された代表者にコンソーシアム代表より認証書が授与されました。 

第1回認証事業者各部門の出席者は以下の通り

外 食 部 門
TAIKEIDO NEO Garden Café(埼玉県深谷市)
株式会社モスフードサービス(関東14店舗)
串木野市漁協直営 海鮮まぐろ家(鹿児島県いちき串木野市)
はしまごはん処 たもいや。(鹿児島県いちき串木野市)
手打ちそば そば処 山河(新潟県三条市)
衣正家(岩手県花巻市)
シブレット(奈良県奈良市)
中 食 部 門
有限会社 マルセン(新潟県三条市)
株式会社 ファミリーマート(全国16,319店舗)
シブレット(奈良県奈良市)
給 食 部 門
東京応化工業株式会社(神奈川県高座郡) 受託:株式会社サンユー
ワタキューセイモア株式会社(京都府京都市) 受託:一冨士フードサービス株式会社
一冨士フードサービス株式会社(大阪府大阪市)
日本電気株式会社本社ビル食堂(東京都港区) 受託:(株)NECライベックス
日本生命保険相互会社東京本部(東京都千代田区) 受託:西洋フード・コンパスグループ株式会社
株式会社 東日本銀行(東京都中央区) 受託:株式会社馬渕商事
キューピー株式会社(東京都調布市) 受託:富士栄食株式会社
アサヒグループホールディングス株式会社(東京都墨田区) 受託:シダックスフードサービス株式会社
社会医療法人財団 董仙会 恵寿総合病院 グルメプラザけいじゅ(石川県七尾市) 受託:シダックスフードサービス株式会社
香川栄養学園 女子栄養大学(埼玉県坂戸市) 

また、出席者を代表して以下の方々よりご挨拶をいただきました。

株式会社モスフードサービス    代表取締役会長 櫻田厚様

株式会社ファミリーマート     常務執行役員 佐藤英成様

有限会社マルセン         代表取締役社長 太田 雅明様

日本生命保険相互会社東京本部 執行役員健康経営推進本部長 山内千鶴様


引き続き、認証基準のエビデンスに関するリレー講演「健康な食事・食環境」推進の科学的根拠―主要な生活習慣病予防の視点からーがおこなわれました



座 長:
武見ゆかり 日本栄養改善学会 理事長
赤尾  正 日本給食経営管理学会 理事長

※リレー講演の内容は、日本栄養改善学会ホームページの会員ページで、
年内に公開予定です。
(ただし、会員ページの閲覧は日本栄養改善学会会員に限ります)


特別講演1:
「『健康な食事・食環境』推進の科学的根拠

 ─ 肥満および糖尿病予防の視点から ─」
門脇 孝氏(日本糖尿病学会 理事長、日本肥満学会 理事長/東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・生活習慣病予防講座 特任教授)


特別講演2:
「減塩の必要性」
土橋 卓也氏(日本高血圧学会 減塩委員会 委員長/社会医療法人製鉄記念八幡病院 理事長・病院長)


特別講演3:
「『健康な食事・食環境』推進の科学的根拠
 ─ 受動喫煙防止対策から ─」
中村 正和氏(日本公衆衛生学会 たばこ対策専門委員会 委員長/公益社団法人 地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター センター長)

プレス発表を行いました。2018.3.14


プレス発表 2018年3月14日(水)女子栄養大学 駒込キャンパス松柏軒レストランにて、本認証制度のプレス発表を行いました。
 「健康な食事・食環境」コンソーシアムの世話役である 日本栄養改善学会武見ゆかり理事長より「制度実施の目的等の説明があり、読売,朝日,毎日,共同通信,NHKなど主要メディアのほか、複数の業界紙など20名を超えるメディア関係者のご参加が得られました。
 また、コンソーシアム参加団体である日本給食経営管理学会 赤尾正理事長、日本高血圧学会減塩委員会委員 早渕仁美氏、サポーター代表で一般社団法人Luvtelli代表理事 細川モモ氏らが同席し、フロアからの質問に回答しました。

 女子栄養大学レストラン松柏軒調製の試食も提供され、スマートミールしっかりしっかりしっかり」は、「 鮭さけ の西京 味噌みそ 焼き」「かぶの鶏あんかけ」「小松菜の白和え」「のっぺ汁」「胚芽米ごはん」のメニューで740kcal。スマートミールちゃんとちゃんと「ちゃんと」は「豚ヒレ肉のソテー ロベール風」「人参にんじんサラダ」「かぶのミルク煮」「胚芽米ごはん」で644kcalでした。

プレス発表のご案内はこちら

下記のヨミドクターの記事から,メニュー内容が見られます。
翌日以降,WEBニュースなどで以下のとおり報道されています。

ヨミドクター
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180314-OYTET50028/
読売新聞
https://medical-tribune.co.jp/news/2018/0315513471/
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180315/k00/00e/040/207000c

キックオフシンポジウムが開催されました!


リーフレット「健康な食事・食環境」推進事業の一環で行う認証制度のキックオフシンポジウムが,64回日本栄養改善学会学術総会(2017913日~15日,アスティとくしま)で開催されました。
 武見ゆかり氏(女子栄養大学教授,日本栄養改善学会理事長)より,推進事業および認証制度の概要についての話の後,市川陽子氏(静岡県立大学准教授,推進事業ワーキングメンバー)から,認証基準策定のプロセスが紹介されました。その後,上家和子氏(日医総研主席研究員)から,大阪府で実施した栄養調査とヘルシーメニューの取組事例,また,岡田邦夫氏(健康経営研究会理事長)から,今,企業の経営者が社員の食生活改善に対して投資し始めているというお話がありました。本事業および認証制度に対して,とても心強いお話をいただきました。キックオフのために用意した400枚のちらしがなくなるほどの盛況のうちに終えることができました。
LinkIconリーフレットはこちらからダウンロードできます

キックオフ「健康な食事」も「楽しく」食べることが大切と強調されていました
キックオフシンポジウムに引き続き,東京丸ビルで実施されたイベント「Will Conscious Marunouchi 私のからだと仲良くなる時間」(2017915日~16日)で,武見ゆかり氏(女子栄養大学教授,日本栄養改善学会理事長)がスペシャルトーク&セミナーに出演しました。この中で,「健康な食事・食環境」認証制度の紹介もありました。東京丸ビル恵比寿笹岡主人 笹岡隆次氏と