「健康な食事・食環境」認証制度とは?

「健康な食事」認証制度とは,健康な食環境整備をめざした「健康な食事・食環境」推進事業の一環として行う制度です。
 

「健康な食事・食環境」認証制度の概要

外食・中食・事業所給食で,「健康な食事」を,継続的に,健康的な空間(受動喫煙防止)で,提供している店舗や事業所を認証する制度です。
 
この事業でいう,健康な食事とは健康に資する可能性のある栄養バランスのとれた食事をいいます。
つまり主食、主菜、副菜のそろう食事のことです。

複数の学術団体からなる「健康な食事・食環境」コンソーシアムが認証を行います。

認証を受けた施設は,「健康な食事・食環境」のマークを使ってメニューやPOP等で「健康な食事」のアピールができます。

制度のスケジュール(2018年度)※今年度に限り2回応募期間があります。 

4月~5月
応募開始(応募申込書・応募書類事務局に提出)
6月 
応募締切(事務局において応募書類の確認)
7月~8月
「健康な食事・食環境」コンソーシアムによる審査会
9月初旬
認証店舗決定
9月3日(月)
10月~11月
第2回応募開始